こんちは〜

食べ方マインドのえがわひろ子です 😳 


*******

6月に入ったら7月
夏を迎えるって誰が決めた?
ひょっとしたら季節は冬で
長袖を着ましょう!っと言う話しがあるかも

 

南半球のサンタさんは
サーフィンに乗って来るらしい

 

・・・と言うように常識と思っていることは
場所が変わったり、環境が変わったりすると
違うことになているってこと!!

痩せる=食べない

って誰が決めた?

これも思い込み、
世に広がる常識の一つ

本日のvegefirstのお弁当MINI COLUMNでも紹介

【なぜ食べない?】

痩せる!と決めた人の多くが
なぜか食べる量を減らし
運動を始める人が多いのはなぜ?

*********

カロリーとは熱量=エネルギーの単位
食事からのエネルギーを減らし
運動量のエネルギーを増やせば
痩せる!!!という考え方

*********

ベストセラーとなったこちらの本
この中にも紹介があります

やせるには運動ではなく食事
――運動で減らせる体重には限界がある
「やせるために走っている」というビジネスパーソンがたくさんいます。毎日の仕事だけでも疲れるでしょうに、ご苦労なことだと思います。しかし、本当にダイエットを考えるなら、運動するよりも食事を変えることです。運動で減らせる体重などたかが知れており、とても効率的とは言えません。

引用元 DIAMOND online 書籍オンライより

因みにこちらの本では
食事=糖質制限をオススメしていますが

vegefirst、Personal Food Coach Academyでは
糖質制限よりも食べることを大切にしています

もともと人間は雑食
色々な物を食べながら
栄養を吸収し
カラダを構成しています

好きなものだけ
〇〇だけで痩せるのは

感情や気持ちにとって嬉しいことでも
カラダにとっては
少し残念な食べ方になっていると思います

37兆個の細胞は赤ちゃん!

 

毎日、毎日、

 

栄養が欲しいよ〜〜 😥 

と泣いています

 

聞いてあげてください
心の声も大切ですが
細胞からの声も大切です

 

あれ食べたいな〜と思っているその感情

 

一体どこから湧き上がっているんでしょうか?

 

『この食べたいから』の思い込みも

細胞からなのか、ただ食べたいからなのか
気づいてあげることが大切

 

私も
昔焼肉や脂っこい食事が続くと
無性に野菜が食べたくなったり
疲れていると
やたら軽い食事(陰性)の欲したり
していました

 

今は

知識を動員し原因と結果から
「あれ食べてよ〜〜」「早く寝よ〜〜」と
自己調整ができるようになりました

 

知識も思い込みの一つ


知っていることが増えていくと
常識の枠がどんどん広がって
食べることへのストレスなく
向き合えるようになります

 

情報はどんどん書き換えられています
学ぶことを面倒臭がらず
新しい知識を得て
思い込みの枠を広げてくださいね 😆 

 

自ら痩せた!vegefirstのオーナー
薬剤師・江川宏が健康セミナーを開催中です
知識の枠を広げる参考にどうぞ

🥕🥕 e-Blance Vegefirst🥕🥕

説明のいるお弁当
お昼ご飯を変えるだけで
手軽ダイエット、美容をサポート
30代を過ぎたら、体脂肪が30%台の人は
vegefirstのお弁当で
健康的な美しさを目指してください!
>>vegefirst-obento

えがわひろ子です
いつもコラムを読んでくださりありがとうございます
食から始まるライフスタイルの提案をしています。
現在、ミドルエイジのための体質改善ダイエット発信中
何をどう食べたら良いか?
自分にあった食べ方がピンポイントで分かります。
>>Personal Food Coach Academy
>>えがわひろ子 メッセージ