【青梗菜】
中華の食材の代表がこの青梗菜。
加熱してもシャキシャキし、歯ごたえを残し、色も濁ることなく
綺麗なグリーン、vegefirstの黒いお弁当箱の中でも他の料理を
引き立ててくれます。
この青梗菜については、過去1Pointでも少し触れたことがあります。

TODAY’s  1POINT
青梗菜は、中華料理のイメ ージが強い野菜です。 油にも強く、小松菜・ほう れん草などと比べても、加熱 によるシオレ感も少ないです

2017年4月5日メニュー

青梗菜は、菜花同様、油と相性がよいβカロテンが豊富な食材。
粘膜を強化するこの栄養素を積極的にとることで、花粉症などの症状を軽減することも可能ですが、お薬ではないので今日食べから直ぐに軽くなるものではありません。季節が来る前に準備することも大切です。